学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 
お問い合わせフォーム
 
東京支部 - 全国大会 過去担当分科会・ナイター
東京支部が過去の全国大会で担当した分科会・ナイターの情報です。 
 

2016年 分科会 アクティブ・ラーニングをアクティブに学ぶ

東京支部は、2016年8月の学図研 全国大会(岐阜大会)
「アクティブ・ラーニング」をテーマに分科会を持ちました。

まず2016年1月に、学ぶ場として拡大支部会を開催いたしました。

その後、支部
会員はそれぞれアクティブ・ラーニングについての資料を読み
紹介し合うなど、準備を行いました。

分科会への参加者が事前に読みグループ内で紹介した資料(+東京支部会員の支部会紹介資料)のブックリストと、アクティブ・ラーニング体験後にグループで考えた振り返りをPDFファイルにまとめました。
ごらんください。

学図研全国大会2016-分科会2-ALブックリスト.pdf
学図研全国大会2016-分科会2-振り返り.pdf
 

2015年 分科会 学校図書館における「合理的配慮」について考えよう

分科会「学校図書館における「合理的配慮」について考えよう
特別支援について考える」

(講演者:野口武悟さん専修大学文学部教授)牧野 綾さん調布デイジー代表)
を担当いたしました。


分科会への参加者記入されたワークシートをPDFファイルにまとめましたので、
ごらんください。

2015学図研全国大会-分科会3討議1-「合理的配慮」の実践例.pdf
2015学図研全国大会-分科会3討議2-これから取り組む「合理的配慮」とその課題_1.pdf
2015学図研全国大会-分科会3討議2-これから取り組む「合理的配慮」とその課題_2.pdf

また、大会報告集『がくと』の分科会の記録には、
分量の関係でURLを掲載できませんでしたので、掲載いたします。
以下の「参考URLを見る」をクリックし、ごらんください。
 

2015年 ナイター 中学校図書館の話をしよう!

 
 

2014年 分科会 科学読み物を蔵書構築に活かす

・分科会「5 科学読み物を蔵書構築に活かす-
 『りかぼん 授業で使える理科の本』を土台にして
を担当いたしました。

分科会で参加者がワークシートに記入した内容を
PDFファイルにまとめましたので、ごらんください。
2014学図研全国大会-分科会5.pdf
 

2013年 分科会 ICTと学校図書館

分科会「5 ICTと学校図書館」
を担当いたしました。

分科会の中で話し合ったのち、各自が決意表明をしました。
ホワイトボードに決意表明カードを貼りました。
ホワイトボードに貼られた決意表明カード
表明した内容をPDFファイルにしましたので、ごらんください。
2013学図研全国大会-分科会5決意表明.pdf

分科会5参加者は、
で映像(6月拡大支部会と分科会5の講演と報告部分)を見ることができます。
(なお、分科会の時間にお知らせしたIDとパスワードを準備してから接続してください。