学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 
お問い合わせフォーム
 
東京支部-2017年7月 拡大支部会
◎東京支部 2017年7月 拡大支部会

学図研 東京支部では、海外文学と、海外文学を子どもたちに手渡すことについて話しあったり、お話を聞いたりしています

その海外文学に関する学びの場として、拡大支部会を開催いたしました。
---
翻訳家 金原瑞人×三辺律子
海外文学を届けたい!!

日時 2017年7月29日(土) 13時半~17時
場所 玉川聖学院(東急東横線「自由が丘」駅 徒歩約6分)
会費 学図研会員(各支部・全国):無料
   非会員
500円
定員 45名
チラシ:学図研東京-拡大支部会170729.pdf
 
東京支部 - 2016年1月 拡大支部会
◎東京支部 2016年1月 拡大支部会

学図研 東京支部は、2016年8月の全国大会で「アクティブ・ラーニング」をテーマに分科会を持ちました。
そのために学ぶ場として、拡大支部会を開催いたしました
---
学校図書館から始めるアクティブ・ラーニング
世界を楽しむための知的好奇心を持とう!~


日時:2016年1月23日(土)15~17時
講師:梅澤 貴典さん(中央大学職員)

場所:玉川聖学院(東急東横線「自由が丘」駅 徒歩約6分)
会費:無料
定員:50名
チラシ:学図研東京-拡大支部会201601.pdf

拡大支部会報告:学図研東京News288-201601拡大支部会.pdf
 
東京支部 - 2015春 拡大支部会
東京支部は、2015年の学図研 全国大会(埼玉大会) で
学校図書館における「合理的配慮」について考えよう
をテーマに分科会を持ちました。

そのために、「学校図書館における合理的配慮」をテーマにした拡大支部
3か月連続で開催いたしました2015年2~4月)

以下は、
その拡大支部会の内容です。
 

2015年4月拡大支部会

講演タイトル:一人ひとりに合った読書スタイルの提案

伊藤忠記念財団のわずか5年の取り組み~

講演者:矢部 剛さん (伊藤忠記念財団
日時:2015年4月25日(土)
 15:00~17:00 
場所:玉川聖学院 情報センター

 

2015年3月拡大支部会

講演タイトル
学校図書館がだれにでもやさしくなるために―ディスレクシアとマルチメディアデイジー
講演者:牧野 綾さん (調布デイジー代表)
日時:2015年3月22日(日) 15:00~17:00 
場所:調布市教育会館 201会議室 

~紹介された資料・情報~
 (紹介本『ありがとう、フォルカーせんせい』『ありがとう、チュウ先生』)

クレア・アレクサンダー『さかさまになっちゃうの』BL出版

今西乃子読書介助犬オリビア』講談社(青い鳥文庫)


井上 智・井上 賞子読めなくても、書けなくても、勉強したい―ディスレクシアのオレなりの読み書き』ぶどう社

神田 茜『ぼくの守る星』集英社


河野 俊寛(2012読み書き障害のある子どもへのサポートQ&A』読書工房

おかべたかし 文・山出高士 写真似ていることば東京書籍

サピエ - 視覚障害者を始め、目で文字を読むことが困難な方々に対して、さまざまな情報を点字、音声データで提供するネットワーク

東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室内 読み書きラボ・ココロ
 -  読み書き困難さに関わる認知機能の研究、支援機器を用いた学習環境の研究、漢字や英語の学習に関わる研究等を行っている


平成25年度 調布デイジー講演会(平成25年11月3日(日))

平成23年度 調布デイジー講演会(平成2年11月26日(土)) 
  文献:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/library/0903_tomonken/koyama.html

調布デイジー製作図書
DAISY図書を試すことができます。
http://www.chofu-daisy.org/?page_id=85
青空文庫の本文に、調布デイジーの活動に共感していただいたプロの方々に挿絵を描いていただいたそうです。

 

2015年2月拡大支部会

講演タイトル 「特別支援教育をめぐる潮流と学校図書館」

講演者:専修大学文学部 野口武悟さん
日時:2015年2月22日(日) 14:30~16:30
場所:都立狛江高等学校 図書館

~参考資料~
・野口武悟(2010) 『一人ひとりの読書を支える学校図書館―特別支援教育から見えてくるニーズとサポート』読書工房.<1月支部会読書会テキスト>

【参考(野口さん寄稿文)「先生のための授業に役立つ学校図書館データベース」学校図書館における「合理的配慮」について


〇2月支部会で野口さんが紹介された本
 宮武正明(2014)『子どもの貧困―貧困の連鎖と学習支援みらい