学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 
お問い合わせフォーム
 

埼玉支部

 
 

支部のプロフィール

  • 会員数:26人
  • 会員の構成:高校の学校司書が中心です。
  • 例会:隔月程度、会員の勤務校で開いています。
    また、学習会を学期に1回程度、開催しています。
    ここしばらくは若手の育成に向けて、「きほんのき」学習会を開催しています。
  • 支部の発行物:毎月1回、支部報「しらこばと通信」をメールで配信しています。
  • 会費:年間1,000円。
  • 支部報「しらこばと通信」の購読も受け付けています(年間500円)。
多くの方の参加をお待ちしています!
 
埼玉支部ブログ
埼玉支部ブログ >> 記事詳細

2018/07/31

8/25 きほんのき 見つけよう! 図書委員会活動のコツ

Tweet ThisSend to Facebook | by 埼玉支部

学校図書館きほんの“き”講座のお知らせ

 見つけよう! 図書委員会活動のコツ


チラシのダウンロードはココをクリック (PDF、900KB)

日時:2018年8月25日(土)13:30~16:30
場所:県立岩槻商業高校図書館
  (学校HPGoogle Map

・東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅 
 東口から徒歩15分
 

参加無料 

終了後、岩槻駅近辺で懇親会を予定しています
 

※高校・中高一貫校を前提にした内容です
要申込み 8月20日までに
下のフォームかメールでお申込みください

 主催:学校図書館問題研究会 埼玉支部
 お問合せ:入間向陽高校 宮﨑 miyazaki.kentaro.c9@spec.ed.jp

どんな委員会活動が理想のカタチですか?
今年の夏の「きほんの“き”」講座では、委員会活動について考えます。

うまくいっている学校ではどんな点に気をつけているのでしょうか。
他校の実践にふれるなかで、
図書委員のやる気をひき出すコツなどをみんなでおおいに語りましょう!

12:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項

公開学習会記録集発行のお知らせ

 『学校図書館は、ボードゲームをどう使えるか?』

             (学図研埼玉支部/編,A5判,本文90ページ)

  チラシは、こちら(PDFファイル)から。

  講演者:日向 良和 氏
           (『図書館とゲーム』著者、都留文科大学准教授)
      生田 研一郎 氏
           (東京都高等学校ボードゲーム連盟会長、中央大学杉並高等学校教諭)


2020年2月16日に開催した、公開学習会『学校図書館は、ボードゲームをどう使えるか?』の記録集ができました!
学習会後のコロナ禍における高校での実践の取り組みや、コロナ禍でも使える!?ボードゲームリストも収録しています。

ご購入は、以下のフォームからお申込みください。

   頒価:1000円(送料込み)
   ・代金のお支払いは郵便振替口座への振り込みとなります。
    申し込み後、振込先の口座をお知らせします。
   ・入金確認後、発送いたします。
   ・振込手数料もご負担ください。
   ・埼玉支部会員から手渡しでの購入を希望される場合は、
              別途お問い合わせください。

 

『学校図書館は、ボードゲームをどう使えるか?』購入申し込み

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
(確認用)
*
連絡事項がありましたらお書きください。
埼玉支部の連絡先
・埼玉支部へのご連絡は、以下のお問い合わせフォームからお願いします。
・支部会費等の送金は、以下の口座に入金してください。
 <ゆうちょ銀行 振替口座>
  00100-6-335552 学校図書館問題研究会 埼玉支部
 <ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の場合
  
ゆうちょ銀行 〇一九店 当座 0335552 学校図書館問題研究会 埼玉支部
 
埼玉支部へのお問い合わせ
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
(確認用)
入会希望・購読希望の場合はお書きください
*
*

支部のページへ

ホームページのある支部(都県)

福島 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 
神奈川 - 長野 - 兵庫 -
岡山 - 熊本 - 鹿児島

支部のある道府県

北海道 -  群馬 - 新潟 - 
岐阜 - 三重 -  滋賀 - 
大阪 - 鳥取 - 島根