お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

 
 講演  
   1日目(8月2日) 14:00~17:00 

 

広くて深い世界 学校図書館

竹内 悊(たけうち さとる) 氏  (図書館情報大学名誉教授・日本図書館協会元理事長)

みなさんは、インドの図書館学者、ランガナタンの『図書館学の五法則』をご存じでしょう。「本は利用するためのものである」「いずれの人にもすべて、その本を」「いずれの本にもすべて、その読者を」「読者の時間を節約せよ」「図書館は成長する有機体である」この短い五法則の中に、あらゆる図書館活動の要素が込められていると言われています。

「学校司書」が法的に位置づけられ、職務内容について議論が起こっています。今大会ではランガナタンを長年研究されている竹内悊氏をお迎えし、図書館は何のためにあるのかという基本的な部分から、学校図書館職員の専門性、人の成長と学校図書館との関わりついて、『図書館の五法則』をベースに、学校図書館の役割を語っていただきます。


 

大会に参加されるみなさまへ


自クリップい。


 
アーカイブ ログインページへ
 

好評発売中!

 

支部のページへ

ホームページのある支部(都県)

福島 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 
神奈川 - 長野 - 兵庫 -
岡山 - 熊本 - 鹿児島

支部のある道府県

北海道 -  群馬 - 新潟 - 
岐阜 - 三重 -  滋賀 - 
大阪 - 鳥取 - 島根