お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

 
ためになる
つの実践報告  
        2日目(8月3日) 9:00~12:00 

 

1 今、伝えたい。できることはいっぱいある!

横山寿美代さん (東京都杉並区立久我山小学校 学校司書)

私は非常勤の公立小学校の学校司書です。そのスタンスから、今まで積み重ねた実践の良い点だけでなく、その反省点を率直にお話したいと思います。また、勤務校や所属自治体の枠を超えた活動についても報告します。厳しい勤務条件の中で、それでも真摯に学校図書館に向き合っている仲間たちにエールを送るような気持ちで、話をさせていただきます。私たちにできることはいっぱいあります!
 

2 探究と学校図書館

山本敬子さん (小林聖心女子学院 司書教諭)

学校司書として勤務した前任校(甲南高等学校・中学校)では、図書館での授業時間数が年間700時間を超えることがしばしばでした。学習のねらいはさまざまで、授業支援は常にオーダーメイドです。図書館の持つ力を生徒の学びのためにどう活かそうとしてきたか、またそのための図書館づくりをどう進めてきたか、探究的な学びとの関わりを中心にお話します。

 

大会に参加されるみなさまへ


自クリップい。


 
アーカイブ ログインページへ
 

好評発売中!

 

支部のページへ

ホームページのある支部(都県)

福島 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 
神奈川 - 長野 - 兵庫 -
岡山 - 熊本 - 鹿児島

支部のある道府県

北海道 -  群馬 - 新潟 - 
岐阜 - 三重 -  滋賀 - 
大阪 - 鳥取 - 島根