お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

7つナイター(楽しい夜の交流分科会!)

1日目(8月4日) 19:00~21:00
 

 

A アニマシオンをやってみよう

【定員 40名】担当:兵庫支部

 やってみようアニマシオン!
 本を使って遊びながら、その本の魅力に気が付いたり、もっと読みたいと思ったり。知らないうちに読み方まで変わってくる・・・かもしれないアニマシオンを、とにかく体験してみましょう。アニマシオンもいろいろあるよということもちょっとお話しします。
 

B 「学校図書館の基本的業務振り返りシート」で自校の図書館を見直してみよう

 【定員 50名】 担当:島根支部

 授業などで利活用される図書館をめざす前に、基本的な図書館業務を再確認してみませんか? 島根支部ではこの確認のために「振り返りシート」を作成しました。ナイターではこのシートを使って自校図書館を振り返り、情報交換しながら改善に着手できそうなことを話し合っていきます。
 

C 学校図書館をもっと居心地のよい場に

担当:福島支部

 学校の中のサードプレイスとして、または文化的な交流やリフレッシュの場として学校図書館が見直されています。居心地がよくて、児童生徒も先生も気軽に足を運べる学校図書館にするにはどうしたらいいでしょう? みんなに愛される「すみっコ図書館」を運営する湯川康宏さん(埼玉県立飯能高等学校)の実践をたっぷり伺い、情報交換をしましょう。

 

D 湯治場~高校の専門学科の話をしよう~

担当:熊本支部

 あなたのモヤモヤ、箱根で癒しましょう。専門学科特有の見慣れない科目名に戸惑い、授業支援に迷走し、普通科とは異なるニーズに応える苦労を、全国の仲間と心ゆくまで語り合いましょう。高校の専門学科に興味のある方、どなたでもどうぞ。
 ①日頃のお悩みごと、②自分のための飲み物やおやつ をご準備下さい。
 

E イベントに活かせるグッズ作り

【定員 40名】担当:鹿児島支部

 「図書館にもっと人を呼び込む!」ためのイベント盛
り上げグッズを作ります。全国の皆さんとアイデアを交換し新たなイベントをプロデュースしてみませんか?「人」と「本」の出会いは、誰もが気軽に集い交流できる「パワースポット」に図書館を変えるかもしれません。ご参加お待ちしています。【材料費 300 円(程度)】
 

F 「学校司書」の配置に関する 情報交換

 担当:人プロ

 2015 年の改正学校図書館法施行以降の学校司書配置やモデルカリキュラムの開講状況などを持ち寄って情報交換します。
 学校司書の非正規雇用や会計年度任用職員など様々な問題も起きています。
 状況を共有し、問題点を考え、充実にむけ、一緒に考えていきましょう。

 

G すてきな おはなしの世界へ こんばんは

担当:神奈川支部

 南足柄で活動している「劇団ぽぽ」さんによる神奈川県に伝わる昔話、紙芝居、手遊びなどで、ご一緒に箱根の夜を過ごしませんか?
 知られざる地元のエピソードをテーマにした劇団オリジナルの紙芝居は特におススメ。楽しみながらも平和について深く考えさせられます。

 
アーカイブ ログインページへ
 

好評発売中!

 

支部のページへ

ホームページのある支部(都県)

福島 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 
神奈川 - 長野 - 兵庫 -
岡山 - 熊本 - 鹿児島

支部のある道府県

北海道 -  群馬 - 新潟 - 
岐阜 - 三重 -  滋賀 - 
大阪 - 鳥取 - 島根