お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

千葉支部

詳しくは「千葉支部について」をクリックし、ご覧ください。 
支部例会は、会員外の参加も可能です。
 

 


2009/03/31

例会報告2009年3月-オリエンテーションと読み聞かせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 千葉支部
日時;2009年3月26日(木)10:00~13:00
会場;成田市立美郷台小学校図書館
参加者;26名
年度末でしたが、会員外も含め26名も集まりました。
オリエンテーションの実施方法について話し合い、その後、読み聞かせワークショップ、パネルシアターとブックトークを組み合わせた『ブックトークシアター』を学び、残り時間で、開校2年目の美郷台小学校図書館を見学しました。

*オリエンテーション
 まず、会員中村貴子さんから、勤務校(小学校)でのオリエンテーションを説明しました。
・担任の先生方には4月中にどのクラスもできるように、職員打ち合わせで話し、日時の希望表に書いてもらう。
・1年生にはパワーポイントで(支部例会で以前作成した)、他学年については、分類や本の扱いのクイズ等をして、司書の一方通行にならないようにしている。
【他校で行っているオリエンテーション(意見)】
・絵本の読み聞かせをしている。
・推薦図書リストを配布し、1年かけて取り組むよう呼びかける。
・中学では国語の時間や帰りの会の時間に行っている。
・3校兼務だと、学校や司書教諭の意向や時間の問題から、できる学校とできない学校が出てくる。
以前支部例会で取り組んだLibrary NAVI 『I中図書室取り扱い説明書』を完成させ、教職員向け利用案内として配布している。

*読み聞かせワークショップ
 会員吉田晴美さんから、読み聞かせの基本を説明、その後、グループに分かれて実習を行いました。

*ブックトークシアター
 パネルシアターとブックトークを組み合わせた本の紹介方法(造語)で、会員林一美さんが低学年のオリエンテーションで行った活動である。林さんは、現在小学校教員であるが、以前、学校司書をしていた頃からオリエンテーションで行っていた。
 紹介する本の主人公を画用紙に描き、裏にマグネット板をつけて、黒板に貼れるようにしておく。
【テーマ:ともだちはいいもんだ】
 主役を『ともだちや』シリーズのきつねにして、「ともだちはいりませんか?」と言いながら旅をしていく。
 出会うのは、『ぐりとぐら』のぐりとぐら。『しろいうさぎとくろいうさぎ』のしろいうさぎ。『わたしとあそんで』の女の子。『こんとあき』のあき等。
 最後に、紹介した主人公の出てくる絵本を並べながら、読んでみたくなるようにそれぞれのお話をふり返りつつ終わる。
面白い、真似してみたいという感想や意見がたくさん出ました。
20:22 | 例会報告
アーカイブ ログインページへ
 

好評発売中!

 

支部のページへ

ホームページのある支部(都県)

福島 - 埼玉 - 千葉 - 東京 - 
神奈川 - 長野 - 兵庫 -
岡山 - 熊本 - 鹿児島

支部のある道府県

北海道 -  群馬 - 新潟 - 
岐阜 - 三重 -  滋賀 - 
大阪 - 鳥取 - 島根