お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

学図研ニュース

学図研ニュースイメージ『学図研ニュース』は毎月1回発行する学図研の機関紙です。
(頒価350円+送料…ただし会員は会費に含む)

バックナンバーの購入もできます。下の「学図研ニュース」注文フォームよりお申し込みください。
 

「学図研ニュース」注文フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
都道府県名からマンション・アパート名までをご入力ください
*
*
必要部数をご入力ください
*
入金先等のご連絡に必要です。メール以外をご希望の場合は、コメント欄に連絡先を明記ください。
*
(確認用)

学図研の個人情報の取り扱い方針について

 

学図研ニュース編集部から


2013/09/06

333号「人」の問題 私ならこう変える 学図法 執筆者募集

Tweet ThisSend to Facebook | by ニュース編集長
「学図研ニュース」333号(11月1日号)の特集は
「『人』の問題 私ならこう変える 学図法」
です。

学図法改正についての意見ではなく、自分にとって理想の学図法とは、を自由に表明していただく、
理想の学図法と、なぜそうあるべきなのかを書いていただきたいと考えています。

〆切:9月20日(金)。
文字数:2400字程度

ご執筆いただける方はニュース編集部あて(gakuto_news@yahoo.co.jp)にご連絡ください。
詳細を書いた依頼状をお送りします。

よろしくお願いいたします。
16:19 | 記事募集

2020年度 特集企画 

  • 2020年10月号(416)    コロナ禍開校後、学校図書館その時できたこと・考えたこと 
  • 2020年11月号(417)     性の多様性の理解のために図書館ができること
 

記事検索(当HP のほかのブログも検索します)

学図研ニュースの目次より
学図研ニュース記事一覧
12345
2020/10/01

No.416コロナ禍学校再開後、学校図書館その時できたこと・考えたこと

Tweet ThisSend to Facebook | by ニュース編集
特集 コロナ禍学校再開後、学校図書館その時できたこと・考えたこと

 地域の学校司書とつながる( 長野・田中喜美江)
 学校図書館は動き続ける ー箕面市の場合ー ( 大阪府・矢田純子)
 休校中の学校図書館でできたこと ~豊中市立学校図書館の取り組み(大阪府・遠藤睦子)
 今できること、今しかできないこと( 滋賀・土田由紀)
 新型コロナウイルスへの対応について 第2弾
  ~しらこばとアンケート調査(8/10)より抜粋 (埼玉支部)
 コロナ禍の学校図書館でできたこと、学校図書館の機能について
 考えなくちゃ、と思ったこと。 (東京・鳴川浩子)

400字書評 (神奈川・河村知佳)(新潟・熊木寛子)
《支部持ち回り連載》授業と図書館あれこれ 第153回(千葉・島津直美)
リレーエッセイ (福岡県・真辺彰子)

Zoom de 近畿ブロック集会・三重 

支部報目次 
会員動静 

00:00 | 投票する | 投票数(0) | その他学校図書館の運営に関する特集
12345