お問い合わせフォーム
 
学校図書館問題研究会(がくとけん)は、学校図書館に関わる職員や学校図書館に関心のあるみなさんのための研究団体です。

 

学図研ニュース

学図研ニュースイメージ『学図研ニュース』は毎月1回発行する学図研の機関紙です。
(頒価350円+送料…ただし会員は会費に含む)

バックナンバーの購入もできます。下の「学図研ニュース」注文フォームよりお申し込みください。
 

「学図研ニュース」注文フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
都道府県名からマンション・アパート名までをご入力ください
*
*
必要部数をご入力ください
*
入金先等のご連絡に必要です。メール以外をご希望の場合は、コメント欄に連絡先を明記ください。
*
(確認用)

学図研の個人情報の取り扱い方針について

 

学図研ニュース編集部から


2013/08/01

330号訂正のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ニュース編集長
学図研ニュース330号(2013.8.1)で4か所の訂正があります。
お詫びの上、訂正します。大変申し訳ありませんでした。

・22p ナイターH:「人」の情報交換の内容変更のお知らせ
  他のナイターに申し込まれた方で、ナイターHへの変更を希望する方は、
  大会当日、受付ではなく「全国事務局のブース」にお申し出ください。

・特集の山本敬子さんの記事
 2p 「定義」の段落全文を以下に差し替えてください
  「学校図書館や図書館情報学のテキストを見ると、用語がまちまちであることに驚かされます。数冊を通覧するとそれぞれの用語から、ニュアンスのちがいが少し見えてくるようです。辞書やハンドブック類などでは「蔵書形成」という用語が多く採用されていますが、比較的新しいテキストでは「コレクション形成」という表現が使われています。「構成」は現状を示すものとして定着しているようです。厳密な用語の区別についての記述を見つけられませんでしたので、以下は各テキストの比較から私個人が受けた語感を中心に記しています。


 5p 塩見昇さんの教育力の7項目を追加
 ⑦ 学び方、学ぶ力(リテラシー)を身に付けた生涯学習者の育成

・11p 埼玉・柴田泉さんの特集記事の末文が切れてしまいました。
 最後は、 「日々楽しみながら悪戦苦闘しているのが現状だ。」となります。

07:01 | 記事訂正

2019年度 特集企画 

  • 2020年1月号(407)    学校図書館の被災・防災・減災 
  • 2020年2月号(408)     図書館イベントは生徒との懸け橋
 

記事検索(当HP のほかのブログも検索します)

学図研ニュースの目次より
学図研ニュース記事一覧
12345
2020/05/01

No.411  特集 除籍と廃棄、どうしていますか?

Tweet ThisSend to Facebook | by ニュース編集
 特集タイトル:除籍と廃棄、どうしていますか?

除籍した本が地域で役立つように(福島・小熊真奈美

除籍と廃棄のポイントをおさらいする~鳥取県の高校での取り組みから~(鳥取・清水亮)

再編統合のための除籍と廃棄をはじめました(神奈川・星野好美)

昭和の本は、いりません岐阜・中川裕子

教科や分掌に協力を得て行う除籍(埼玉・宮崎健太郎)

 

400字書評(兵庫・長田怜奈)

《支部持ち回り連載》授業と図書館あれこれ第146神奈川・冨貴大介)

リレーエッセイ(新潟・熊木寛子)

 

イベント報告

 読書のアニマシオンの小さなタネA Small seed  of  Reading Animashion

 ~滋賀県豊郷町立図書館研修会
  「子どもの心に本をとどける~読書のアニマシオンを体験しませんか」開催中止から(北海道・槌谷文芳

 

Book Review 学図研会員の著作

 『探究に役立つ! 学校司書と学ぶレポート・論文ガイド』

 『学校に居場所カフェをつくろう!──生きづらさを抱える高校生への寄り添い型支援』

 

事務局より 2020年富山大会中止のお知らせ

支部報目次

会員動静


12:04 | 投票する | 投票数(0) | その他学校図書館の運営に関する特集
12345